Journey's Journey

旅に生きる一人の大学生のお話

中国のトイレ事情

日本でも温水便座を買い漁る中国の人たちがいることが爆買いのニュースになりましたが、あの理由がよくわかりました。中国のトイレ事情がホント酷いからです。日本人の俺でも温水便座が恋しくなるくらいに酷いです。温水便座買いてぇ…。

まず洋式便器がほぼ皆無。ごく稀にあったとしても、温水便座付のものは一つもない。大多数を占めるのが和式便器(中国式)ですが、なかには水の流れない非水洗タイプもあるようで、それはもう実にグロテスクでした。それくらいならまだマシで一番ヤバかったのは、田舎のトイレでホントに酷い。掘っ立て小屋みたいなとこのなかの地面に穴が開けてあってあとは用を足すだけです。ぼっとん便所以下で笑いました。しかも、国営企業のガソリンスタンドのトイレでこのクオリティだったので、ローカル標準がこれなんだろうと思われます。ちなみに、宿のトイレはまともです。和式が多いですが。

 

なんか初コラムがこんなんで笑いました。中国の漢字とか携帯事情とかにしとけばよかったかな?また今度気が向いたときに書きます。

広告を非表示にする