Journey's Journey

旅に生きる一人の大学生のお話

死にたみが募りすぎてツラァ…

2016/8/15

北海道苫小牧市~北海道えりも町

 

こんばんは

ジャーニーです

死にたみ募ってます

ていうのも今日はほんと散々過ぎてです、そゆことで今回はひたすら愚痴を流すmlにします

 

今朝へ早起きしてワクワクしながらイワタと一緒にマルトマ食堂に行きました、何故か休業でした、死にたみが募りました

その後イワタと別れて一人一路襟裳岬を目指しました、道中、スイーツ補給処があるのですが"盆休み"なるものをとると抜かして"臨時休業"してました、死にたみが募りました

気を取り直して先を急ぎました、するとなんということでしょう、岬の方から風速5mの向かい風が吹き付けてくるではありませんか!お陰で高速巡航可能な海岸沿いの快走路が一変して地獄絵図です、ぶっちゃけ三陸以上にツラかった、吹き付けてくる強風にひたすら立ち向かい続けなければならないツラみは半端なものじゃありません

そうして予想外に進捗は悪く、とはいえ日程的余裕は皆無、よって無理を押してでも強行軍をせざるを得ず涙目になりながらナイトランまでして今はえりも町です、苫小牧~えりもっていくらあると思います?170㎞ですよ?向かい風のなかで!マジでクソでした

天気予報は悪化の一途を辿り、明日からは道東は見事に雨一色です、なのにわざわざ根室を目指してるんです、頭悪すぎでしょ

正味十勝に抜けたら転進して目的地を根室から帯広に切り替えるまであるなと思ってます、みんなに先んじて帯広入りして食っちゃ寝しながら真正の帯広おじさんになるのです、いい案だと思いません?

 

とまぁこんな感じです、多少はいいこともあったんですけどそれ以上に愚痴が多いてことですね、全くとんだ全自走になりそうだ…はぁ

 

ps,数少ない良いことなんですが、風呂屋で早大チャリ部のOBさんに会いました、それなりの規模の化学系メーカーの人事担当らしく、NUCCが採用に受けに来てくれたら一次審査は通すし、なんなら最終面接もなんとかするわwとか言うてましたよ、工学部の方は是非

広告を非表示にする