Journey's Journey

旅に生きる一人の大学生のお話

離島マジサイコー

こんばんは

奇跡のV字快復を遂げて絶賛アフター中のジャーニーです

毎度のことですが、チャリ旅はもういろんな事が一日に起こるので手短にまとめるのは不可能ですね、てことで長文です

アフター未定で合宿に参加し、どうしようかなと思案したところ、どーせならあまり行くことがなさそうなところに行こうと思い、今日は瀬戸内小島巡りをすることにしました。

ということで、今日はさっそく雌雄島(女木島、男木島)に行きました

まぁせっかく島に行くなら当然一周するっしょ、ってことでオギイチ、メギイチ共に決めてきたわけですがまぁサイコーでしたね

どっちも小島ながらいろいろ見処を持ってて、全部周っても大した時間はかからないのに見応え充分。しかも超平和!クッソのどか!死ぬほど静か!理想的な離島暮らしはかくやと言うくらいのどかな場所でした。

さらにですよ、昨日高松市内で話しかけられた地元のおっちゃんに帰りのフェリーでまた会って、こりゃ偶然ですねぇ~とか言って歓談してたら、寿司を奢って下さるではありませんか!!!

まぁ美味しいのなんの。大将が目の前で握ってくれるスタイルのお寿司なんて自分一人の時に入ることはまずあり得ないことなので、ありがたくご相伴にあずかりました。

実はまだ本調子には戻りきってなかったり、女木島でせっかく手に入れた優良パンフをなくしたり、今月買ったばかりの補給ボトルをなくしたり、チャリカギのワイヤーチェーンが破断したりもしたんですが、結果的にどーでもよくなるくらいの満足度の高さでした

今は三島目の小島巡りということで、直島に上陸し、高名な芸術家がデザインしたとか言うちょっとエロめの銭湯に浸かって、島内の福祉センターの軒下で寝ます。空模様が怪しくてツラいですが、致し方ない

明日は直島もしゃぶりつくす勢いで堪能して、宇野に渡り、鈍行で帰省します。

チャリ旅サイコー!

広告を非表示にする